※メニューは右上のボタンをタップすると表示されます。

BLOG


【筑西市 美容室 GREEN ROOM】色ムラを修正しながらナチュラルグラデーションカラー

2019-12-09

茨城県筑西市(旧関城) にある

完全予約制マンツーマンサロン

GREENROOMの 

美容師、石川徹です。 

日々、上質な髪色を創っています。

いきなりビフォー、アフター

新規のお客様のご来店

ビフォー

右側の髪が無かったり、

色がムラだったり、

びっくりな状態です。

髪の悩みを抱えている方からの

問い合わせがとても多い中で

ムラを修正するカラーの問い合わせが増えています。

ムラの修正はとても

難しい技術になります。

ムラ修正は

カラーの薬剤選定、

見極め、

カラーの塗布テクニックが

ポイントになります。

カラー剤は

3種類の薬剤を使います。

薬剤は全て配合を変えており、

場所によって塗り分け作業をします。

ムラの見極めは

どこが明るくなっているのか?

どこが暗くなっているのか?

どこからどこまでが明るくなっているのか?

を見ながらスピーディーに塗布します。

アフター

3種類の薬剤を調合し、

根元、中間、毛先の塗り分けをし、

ナチュラルなグラデーションを創りました。

GREEN ROOMの

代表的なカラーテクニック

ムラを修正しながら

退色をいかして

グラデーションカラー

色ムラの修正はとても手間がかかり、

失敗するリスクも高いカラー技術です。

ムラにならないように信頼できる美容師さんに染めてもらうことが大切です。

色ムラの修正カラーも

信頼できる美容師さんにお願いしましょう。

同じ薬剤を使っても、

染める人によって

クオリティーは違います。

GREEN ROOMに通い続けると

髪質が変わります。

髪質が変わると

色持ちも変わります。

色持ちがよくなると

染める周期が長くなります。

1ヵ月で退色していた髪が

2ヵ月もつようになります。

2ヵ月間、退色が楽しめるので

365日綺麗な髪でいられます。

出来るだけ染める周期を長くすることが

髪のダメージの負担を減らせます。

GREEN ROOMのカラーの考えは

2ヵ月間いい髪色でいられるように

根元はプリンになりにくいように

毛先は退色しても気にならないように

工夫をしてカラーしています。

12月のご予約はいっぱいです。

キャンセルでましたら

インスタのストーリーで

ご案内します。

1月のご予約は7割近く埋まっています。

既存のお客様の予約枠の為に

新規のお客様のご予約は

月に5名様までと制限を

かけさせて頂いております。

担当させて頂きましたら

精一杯頑張ります。

HairSalonGREENROOMの石川徹でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です